美容整形でコンプレックス即改善~魅力的なルックスを手に入れる~

女の人

メイク感覚の手術とは

カウンセリング

形成外科との違い

美容整形は正しくは美容外科と呼ばれ、美容整形と呼ばれる手術も正式には美容外科手術です。形成外科と美容外科の治療は似通った部分も多いのですがその性質は大きく違っています。形成外科は事故によるやけどや怪我などの治療、回復のために手術を行います。そのため保険がきく治療が多いのが特徴です。美容外科は健康な人が美容のために行う手術です。一部を除いてほとんどの治療が保険適応外の手術となります。美容整形は、技術や機器の発達していなかった昔は失敗も多く偏見も多い医療でした。豊胸に失敗して後遺症に苦しめられる人も多かったのです。また二重に整形しても整形したとわかりやすい顔になったりしたものです。今では技術が飛躍的に発達し様々な機器も開発され安心、安全な治療が行われるようになってきました。しかし安全な治療とは言え、体質によっては副作用を起こす人もいるので注意が必要です。昔の美容整形は、ほとんどが皮膚にメスを入れる治療でした。二重をつくるにもメスでラインを切開して縫い合わせたり、シワを伸ばすにもメスでたるんだ皮膚を切り取ったりしました。傷跡も目立たないようにしてありましたが、必ずどこかの部分に残ってしまっていたのです。

手軽なプチ整形が人気

昔の美容整形は、リスクが高いうえに費用も高額でした。ところが今の美容整形はリスクも少なく、費用もプチ整形と呼ばれる簡単な手術なら学生のおこずかいで出来るほど手軽になりました。プチ整形をする人は若い女性が多く特に二重の手術が人気です。メイクをするような感覚で二重にできます。プチ整形の利点は何度でもやり直しが可能なことです。二重のラインが気に入らなければ留めてある糸を外せば簡単にやり直しができます。治療時間も10分程度で済み、学校や会社の帰りに治療をおこなう人もいるほどです。またプチ整形は、注射をするだけで鼻を高くしたり小顔にしたりできます。アンチエイジングにも効果的で、シワを伸ばしたりシミを改善したりすることもできるのです。メスで顔の皮膚を切ることもなく、これも殆どの場合10分程度の治療で完了します。最近は女性だけでなく男性も美容整形をする人が増えてきました。営業や接客などで初めての人に会うことが多い職業の人は第一印象が大切です。一重の目の人は表情が不機嫌そうに見えたりすることも多いのです。それを二重にして柔和な顔つきにしたりして印象をよくすることができます。美容整形の人気が高まるにつれてクリニックの数も年々増えてきています。昔は美容整形をしたことを隠す人も多かったのですが最近ではそれも少なくなってきました。

Copyright© 2015 美容整形でコンプレックス即改善~魅力的なルックスを手に入れる~ All Rights Reserved.